ブログ

塾長のブログです。

ブログ一覧

2月21日|今年も

今日、県立高校の出願倍率が公表されましたが、やはり今年も人気に偏りがありました。そしてこれも毎年のことなのですが、去年は人気があったのに今年は人気のない高校や、その逆で今年は人気になっている高校が何校かあります。事前に生徒たちに人気の傾向を聞いてはいるのですが、毎年予想がつかないです。今は情報化社会なので、高校に関する情報もすぐに手に入るのが一つの要因かもしれません。しかし、情報がすべて正しいわけではないので何事もよく考えてから決めてほしいですね。

2月20日|いよいよ

本日は県立高校願書出願の締め切り日です。大半の生徒は何日か前に出しているようですが、中にはぎりぎりまで決めかねている生徒もいるようです。願書の提出が終わるといよいよ倍率の発表ですが、おそらく22日(金)の夕方にはわかると思います。その後、25日(月)、26日(火)に出願変更をすることが出来るのですが自分の志望校の倍率があまりに高いと悩む生徒が出てきます。悩む理由は人それぞれなので一概には言えませんが、私は基本的には変更しない方を勧めます。私個人の考えとしては、最初に出願するまでに相当考えた結果出した答えなのだから、倍率をみて変える必要はないと思っています。ただ、受験生によっては倍率に極度のストレスを感じる人もいるので、変更するという判断をしたのであればそれもいいことだと思います。

2月18日|営業

新年度に向けての準備期間なので多いのかもしれませんが、今日も営業の電話がかかってきました。今回の内容は広告関係のものでしたが、前に一度断っているのに担当者と電話番号を変えて再度かけてきました。内容自体も少し怪しいのでお断りしましたが、電話の向こうにはたくさんのオペレーターさんがいらっしゃるみたいで、別のところに電話をしている声が聞こえていました。過去の経験から今回の内容が怪しい事に気づきましたが、営業の電話は気を付けにと怖いです。やはり甘い言葉には気を付けないといけませんね。

2月16日|不注意

今日塾の前の駐車場で車同士の物損事故がありました。軽くこすった程度でさほど大きな事故ではなかったのですが、駐車場から出ようとした時に隣の車にぶつけたみたいです。現場を見る限りぶつけそうなところではないのですが、運転手の方が急いでいたのかもしれません。私も縁石は壁で車を傷つけたことがありますが、そのほとんどが自分自身の不注意からでした。私は今のところ人身事故は起こしたことがありませんが、「人の振り見て我が振り直せ」でこれからも事故を起こさないように気を付けなくてはいけないなと思いました。

2月15日|過信は禁物

滋賀県警の防災情報に「 警察官をかたってキャッシュカードを騙し取る詐欺電話が発生しています。」との情報がありました。滋賀県警も『警察官が「キャッシュカードを預かったり、暗証番号を聞いたりすること。」はありません。』といっていますが、警察と聞くとついつい信用してしまいそうです。この手の詐欺は手口を聞くと自分は大丈夫だと思いますが、手口がわかていない詐欺には気を付けないと、うっかり引っかかってしまいそうです。今日も塾に営業のFAXが届いていましたが、その内容は魅力的なものでした。だからといってすぐに申し込んだりはしませんが、これが巧妙な詐欺だったら引っかかるかもしれないので気を付けないといけませんね。