ブログ

塾長のブログです。

ブログ一覧

10月18日|テスト対策

もうすぐ中間テストの生徒たちが多いので連日テスト対策に追われていますが、数学が苦手な生徒たちの多くは「関数」がよくわからないようです。特に中学2年生になって1次関数を習うあたりから「問題の意味が分からない」という声をよく聞きます。詳しく話を聞いてみると、わからない理由は人それぞれですが多くの生徒が「方程式」と「関数」の違いがよくわからないので、「何が答え」で「どうやって解いたらいいのか」がわからなくなてしまうみたいです。一度この「負のループ」にはまってしまうと、今まで解けていた問題も解けなくなることがあるようなので要注意です。しかし数学は理論立てて整理していける教科なので、また最初に戻って順番に整理していけば必ず理解できます。それには少し時間がかかるかもしれませんが地道に克服していってほしいですね。

10月17日|音声翻訳機

最近よく「音声翻訳機」の話を聞きますが、私が知らなかっただけで最近の「音声翻訳機」はかなり高性能で種類も沢山あって用途に合わせて機種を選べるようです。一説によると「東京オリンピック」に向けて開発が進み性能が格段にアップしたらしいです。確かにオリンピック開催中は世界各国から沢山の人が集まってくるので高性能な「音声翻訳機」必要かもしれませんね。個人的には「翻訳」と聞くと、外国語を日本語に訳すことを一番に考えますが、外国人同士はどうしているのでしょうね。この間のロシアワールドカップで外国語をロシア語に翻訳する「音声翻訳機」が活躍したという話はあまり聞きませんでしたが、そもそもそれとも「音声翻訳機」を便利だと思うのは日本人だからなのかもしれませんね。

10月15日|来年の10連休

来年の10連休が話題になっていますが、確かに10日間の休みは長いですね。しかしバブルの頃は有給休暇と組み合わせて9連休、10連休にして海外旅行にいった人たちがたくさんいたようですから、来年の10連休も海外旅行に行く人たちが沢山いるかもしれませんね。ただ海外旅行に行くとなると数カ月前に予約をしないといけないので、予約をするタイミングが難しいですね。バブルの頃は予約のタイミングを外すと飛行機のチケットが取れなくて、行きたいところに行けないこともあったようです。個人的には海外旅行に行く予定はありませんし、そもそも塾を10連休にするかどうかも決まっていないので全く心配する必要はないのですが、周りの人たちがこの話題で盛り上がっていたので、もし10連休になったらどうしようかと想像してしまいました。

 

 

10月13日|豊洲市場

今日も豊洲市場関連のニュースをテレビで見ましたが、転問題時にもめた多くの課題はすべて解決しているのでしょうか。ニュースの内容を見ていると移転時のことにはあまり触れず、今後のことについての内容が多いようです。そもそも滋賀に住んでいるので豊洲市場のお世話になることはまずありませんし、京都には日本で最初に開設された「京都中央卸売市場」がありますから、個人的には豊洲市場にあまり興味はありません。しかし日本の流通システムの今後には興味があるので、豊洲市場に移転することによって日本全体の流通システムにどれだけ影響があるのかは気になります。日々技術が進歩し交通網も昔とは格段に違う状況で、今後の卸売市場の役割がどうなるのでしょうね。

10月12日|歯の治療

今日は朝から歯医者さんに行ってきましたが、とりあえず今日で治療は完了しました。歯医者さんを好きな人はあまりいらっしゃらないと思いますが、私もどちらかというと好きではありません。しかし年々歯や歯茎が弱ってきているので定期検診は受けないといけませんね。話は変わりますが、「痛いときは左手をあげて知らせて下さい」といわれますが、手を挙げるタイミングがよくわからないです。今回は虫歯ではなく腫れた歯ぐきの治療(歯槽膿漏ではありません)だったので、今までに受けたことのない治療でした。治療の過程で神経に触れることがあるのですが、その時によって少ししかいたくないときとすごく痛い時があります。ただどちらも一瞬のことなので油断していると手を挙げるタイミングを逃してしまいます。かといって常に手を挙げる準備をしているのも精神的に疲れるので、結局痛いのを我慢してしまうことが多いのです。治療慣れしてくるとタイミングよく手があげられるようになるのかもしれませんが、慣れるほど治療を受けたくはないですね。