ブログ

塾長のブログです。

ブログ一覧

6月18日|幸いなことに

今朝の地震は驚きましたが、幸いなことに自宅周辺では大した被害もなくすぐに日常の生活に戻りました。しかし、地震直後はひょっとして第二波が来るのではないかという緊張感がしばらく続きました。過去に何度か大きな地震を経験していますが、今回の揺れは今まで経験した揺れよりも比較的長く続いていたように感じたので、これが余震で次に本震が来るのではないかとしばらくは身構えていましたが、一度の揺れで収まってよかったです。しかし、一週間ぐらいは同規模の地震が起こる可能性もまだ残っているので油断は禁物です。昔からこの辺りは地盤がしっかりしているので地震には強いという言い伝えがあるので、ついつい油断してしまいがちですが最近は世界的に大きな地震が多く発生しているので「喉元過ぎれば熱さを忘れる」にならないように気を引き締めないといけませんね。

6月16日|ワールドカップ

サッカーのワールドカップも4年に一度の大会なので世界的に盛り上がっていますが、日本の試合以外もリアルタイムでテレビ中継されるのは知りませんでした。今大会は時差の関係で日本のゴールデンタイムに放送されているので気づいただけで、多分前回大会も夜中にリアルタイムで中継していたのだとは思いますがサッカー人気がここまですごいとは思いませんでした。確かに当塾の生徒も野球経験者よりサッカー経験者の方が多いですし、サッカーのクラブチームもたくさんありますから、今は野球よりサッカーなのかもしれませんね。ただ残念ながらJリーグの試合はあまりテレビで見ないので、国内的にはプロ野球とJリーグは同じぐらいの人気なのかもしれません。しかし、他国の試合でもかなり盛り上がっているので、19日のコロンビアとの試合はかなり盛り上がると思うので、何とか勝ち点3をゲットしてほしいですね。

6月15日|断水

昨日の夜塾の水道が断水しました。あまり水道を使わないので何時から断水していたのかはわかりませんが、気が付いてから少ししたら回復しました。そういえば断水に気づくかなり前から貯水槽の周りがにぎやかでしたから、かなりの時間断水していたのかもしれません。塾の入っているビルの上層階は賃貸住宅になっているので住民の人たちは不便だったと思います。いまは電気や水道といったライフラインは常に使えるのが当たり前だと思っているので停電や断水の時は焦ります。ちょっとの時間水や電気が使えないだけでこれだけ不安になるのですから、災害時に何日もライフラインが止まったら不安で仕方ないと思います。やはり防災グッズは常に準備しておいた方がいいですね。

6月14日|気象病

気象病という病気が近年認知されつつあるそうです。昔からよく聞く「雨が降ると古傷が痛む」以外にもいろいろな症状があり、中には命に係わる場合もあるそうです。詳しいメカニズムはまだ解明されていませんが、ドイツでは気象と病気の関連を調べる「生気象学」の研究が進んでいるそうです。最近は異常気象の影響もあって天気の変化で体調を崩す人が増えてきているらしいのですが、私自身もこの時期は体調を崩しやすいです。よく考えたら子供の頃から梅雨時期は体調がすぐれませんでしたが、最近は特に体のだるさを感じます。今までは「病は気から」だと思って気力で何とかしようとしていましたが、結局のところ「規則正しい生活」、「十分な睡眠」、「正しい食生活」が大切らしいので、まずは食生活から見直そうと思います。

6月12日|夜更かし

サッカーが特に好きというわけではありませんが、昨日は最後までサッカーの試合を見てしまったので、少し寝不足になってしまいました。今の日本代表はあまり前評判もよくなく、前回の試合もいまいちだったので、今回の試合もあまり見る気はしなかったのですが、近江八幡出身の乾選手がスタメンだったので思わず見てしまいました。地元の選手が活躍するとやはりうれしいですね。私はサッカーについてはあまり詳しくないので、フォーメーションや戦術については全くわかりませんが、今の日本代表がヨーロッパや南米の強豪国に比べたら見劣りするのは確かです。近い将来日本が世界の強豪国になってくれると嬉しいのでですが、なかなか難しそうですね。