ブログ

塾長のブログです。

ブログ一覧

1月24日|予防

世界的には新型肺炎の被害が徐々に拡大していますが、今のところ日本では拡大していないようです。感染といえばMERSやSARSのことが思い出されますが、どちらも日本ではそれほど被害が拡大しなかったので日本の対応力は優れているのだと思います。しかし過去の対応が優れていたからと言って今回も完璧に対応できる保証はないと思います。そう考えると世界的に感染症が増えていることには不安を感じます。また感染症等の話は誤った情報やデマが拡散しやすいので注意が必要ですね。

1月23日|LEDライト

シーリングライトの調子が悪いので買い替えようと思って近くの家電量販店に行ったら、LEDライトがかなり安くなっていたのでそれを買うことにしました。ただLEDライトは蛍光灯ライトのようにライト部分(蛍光灯)だけを交換することが出来ないので、寿命が来たら総取り換えをしないといけません。最近のライトは簡単に取り外しができるようになっているのですが、それでも蛍光灯だけを変えるのに比べたらすこし面倒です。また寿命は約10年ということですが、電化製品のことなのでもう少し早く故障することも考えられます。ランニングコストを考えたらどちらが得なのかはわかりませんが、今後はLEDが主流になっていくんでしょうね。

1月22日|真実

最近は新型肺炎の話しをよく聞きますが、テレビ等の報道がどこまで信用できるのかがわかりません。もともと中国の話しなので日本の報道機関も正確な情報がつかめていないようですが、報道するのであればそれなりの責任をもってほしいです。この問題で「印象操作」をしているとは思いませんが、あとから修正することが多い情報は事前に十分精査しておいてほしいです。子供たちには学校では「情報リテラシー」についその重要性を説明していますが、大人はその重要性についてあまり考えないことが多いようです。なので大人たちの間では間違った情報が共有されることもよくあるみたいで、たまに知り合いから間違った情報を聞くことがあります。その時に真実をしていれば訂正できますが、こちらが真実を知らないときはその情報を信じてしまうこともあります。そういった誤解をなくすためにも報道機関の情報はもう少し正確にしていただきたいですね。

1月20日|スマホ

センター試験での不正が話題になっていましたが理由は「わからない問題を検索しようとした」そうです。昔から不正(カンニング)をする人はいるようですが、今回のようにスマホを使うという発想には少し驚きましは。何年か前にもスマホを使っているところを見つかった受験生がいましたが、試験管にばれずにスマホを使う自信があったのでしょうか。さすがにスマホはすぐにばれそうな気がしますが、今の人たちはスマホが生活の一部になっているので、普段から人に隠れて使っているのかもしれませんね。個人的には不正をしたのがこの受験生だけで、見つからずに不正に成功した受験生がいないことを願いますね。

2020年1月20日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : HEART

1月18日|センター試験

最後のセンター試験が行われていますが、志願者は約56万人だそうです。幸い雪の影響はなかったようですがインフルエンザが流行しているのが心配ですね。約56万人が一度に受験するので会場までの移動手段にも注意が必要ですが、私が住んでいるような田舎では選択できる交通手段は1つか2つしかないので大変です。また受験会場は必ずしも一番近いところが割り当てられるわけではないので、場合によってはかなり時間がかかることがあります。英語の試験に民間テストを導入する件で「地域格差」が問題になっていましたが、私たちのように田舎に住んでいるものにとっては、大学受験そのものにすでに「地域格差」が生じています。今では大学に行かなくても「地方試験」制度で近くの会場で受験できるようになっていますが、その会場もそんなに近いわけではありません。ただ個人的には子供の頃から「地域格差」の中で育ってきたので、そんなものだと思ってあまり気にしていませんが、今後は改善されてほしいですね。

2020年1月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : HEART