期末テスト

昨日(11月20日)10:00から一部の生徒たちを対象に補習を行いました。前半は前回の実力テストの見直しを行いました。特に数学で点数が取れていなかったので、数学の問題を初めから見直しました。見直しをしていると解答を途中でやめている問題か何問かあったので理由を聞いてみると「その先が分からなかった」、「それが答えだと思った」という理由で途中でやめたそうです。「その先が分からなかった」というのは単純に実力不足なので仕方ありませんが、「それが答えだと思った」の方は問題を十分に理解していないということなので改善する必要があります。特に、解き方が正しく途中の計算までは合っているのに答えを出さずに終わっている問題は、最後まで解答すれば正解になっていたのに不正解されたしまったわけですからもったいないです。数学に限らず問題をよく読んでその内容を理解することはテストを受ける時の基本なので、まずはこの事をしっかり意識してほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です