5月13日|中学入試

中学入試の傾向を知るために、29年度の入試問題を実際に解いているのですが、小学校6年生が解くにいは難しいと思われる問題も何問かあります。もっとも小学生は考え方が柔軟なので、難しく考えずに解けてしまうのかもしれませんが、単純な暗記や計算だけでは解けないようになっています。特に問題の意味を正しく理解できないと、正解を導き出すことはできないので、文章理解能力の差が点数に大きく影響すると思います。またそれ以外にも推論する力や表現する力も必要なので、中学受験を考えておられる方は早めに準備した方がいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です