6月7日|入試懇談会

午前中に近江兄弟社中学・高等学校入試懇談会に行って2018年度の入試日程・基本方針などを聞いてきました。最近よく「教育の2020年問題」が話題になっていますが教育の現場ではすでに動き始めています。2020年問題と言っても教育改革には移行期間が設けられているのでその前後2、3年ぐらいをかけて変化していきます。そう考えると2018年の入試から変化するのも当然のことなのですが、まだ改革の内容がはっきり決まっていないので現場も手探り状態のようです。それでも確実に改革は行われるので今の中学生は早めに準備しておく必要がありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です