6月22日|夏の風物詩

開校前に掃除をしていると入口付近に虫の死骸が増えてきました。夏の風物詩と言えなくもないのですがあまり歓迎できないですね。また虫が増えてくるとその虫を餌にしている蜘蛛の巣も増えてくるので入り口付近は掃除が大変です。考えようによっては虫を取ってくれる蜘蛛の巣をそのままにしておいて方がいいのかもしれませんがやはり見た目が良くないので取り除くようにしています。今はまだ小さな虫しかいませんが、これからだんだん大きな虫も寄ってくるので少し気が重いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です