7月21日|アップデートの罠

うっかりアプリケーションソフトのアップデートをしてしまいひどい目にあいました。ひどい目と言ってもPCの調子が悪くなったとかウイルスに感染したとかではなく、ただ単に時間がかかっただけなのですがアップデート中はPCの動きが非常に遅くなるので他の作業が全く進みませんでした。ウィンドウズのアップデートは時間がかかるのを想定して暇なときにするようにしているのですが、今回はつい「OK」をクリックしてしまいました。たまにあるのですが少し時間がかかりすぎるアップデートは何とかならないですかね。メーカー側にしてみれば必要なアップデートだとは思いますが「時間がかかる可能生があります」と警告を入れておいてほしいですね。結局はユーザー側の自己責任なので、「OK」クリックした私が悪いのですが忙しい時には焦りますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です