7月28日|天気予報と台風

停滞している台風の影響なのか最近天気予報があてになりません。昨日もこのあたりは雨予報だったのですが結局降りませんでした。しかし天気予報で「大気の状態が不安定で、あちらこちらで雷雨がありそうです。」と言われると警戒しないわけにもいかないので悩みます。昔から「天災は忘れた頃にやってくる」というように、天気予報が当たらないかと言って油断しているとゲリラ豪雨に襲われるかもしれないので、用心を怠ってはいけないのですが、ついつい都合よく考えてしまいます。「1時間ぐらいは大丈夫だろう」とか「帰るまではもつだろう」とか言って雨に降られた経験は過去に何度もあるのですが時間がたてば忘れてしまいます。塾では生徒に「同じ間違いを繰り返すな」とよく言っていますが、自分自身にも言い聞かせないといけないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です