9月6日|テスト結果

夏休み明けに行われた実力テスト(確認テスト)の結果が順次返却されてきました。成績は人それぞれですが、つまらないミスをしていた生徒も少なくありませんでした。本人に聞いてみると答えはわかっていたのに書き方を間違えたというものが一番多かったです。よく勝負事で聞く「勝ったと思ったときに気がゆるんでスキができる」と同じで「分かった」、「出来た」と思ったときに気が緩んでしまうことがあります。せっかく答えがわかっていても書き方を間違えてしまってはできなかったのと同じことになってしまうので、「最後まで気を抜かない」を徹底していきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です