10月18日|台風21号

台風21号が接近していますが、今回は上陸しそうな感じです。前回18号が上陸したときは滋賀県の北を抜けたので、この辺りは比較的被害が少なかったのです。しかし前回は前回、今回は今回なので気を引き締めないと自然災害を甘く見ているとひどい目に合うので注意が必要ですね。こんな時使う諺は「のど元過ぎれば熱さを忘れる」かなと思ったのですが、この場合「天災は忘れたころにやってくる」のほうが適しているかもしれません。そこで生徒にどちらの諺のほうが分かりやすい聞いたところ諺自体をしりませんでした。まだ習っていないのか習ったけど忘れているのかは定かではありませんが、一度集中的に諺の学習をしないといけませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です