10月24日|募集定員

23日に「平成30年度県立高等学校第1学年の募集定員」が発表されました。教育委員会によると「募集定員は、中学校等卒業予定者数や進学志望の動向、学校施設の状況などを総合的に勘案して決定しています。」とのことです。結果として全日制課程の募集定員は10,360人で、平成29年度と比較すると160人(4学級)の減となっています。募集定員を減らす高等学校は甲西、伊香、長浜北星、安曇川の4校ですが、「総合的に勘案」した結果なので仕方ないですね。今後、校舎の老朽化や少子化の影響でなくなってしまう高校が出てくるかもしれませんが、卒業生にとってはさみしいことですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です