10月28日|ハロウィン

10月31日はハロウィンですが、いまいち実感がわきません。日本で広く知られるようになって10年ぐらいはたつと思うのですが、楽しみ方がよくわからないです。テレビや雑誌ではハロウィン特集をよく見ますが、企業が宣伝に使っていることがほとんどなので、一般の家庭での過ごし方がまだ定着していないような気がします。もともとは秋の収穫を祝ったのが発祥とされているようなので、日本的に言えば「秋の収穫際」みたいなものだと思います。それなら別にハロウィンでお祝いしなくても日本古来の「秋祭り」でお祝いすればいいと思うのですがハロウィンは必要なのですかね。そんなことを言ったら「クリスマス」や「バレンタイン」も昔は日本になかったイベントなのに今や季節の風物詩になっていますから、あと10年もすればハロウィンも当たり前のイベントになっているのかもしれませんね。(もしかすると私が遅れているだけですでに季節の風物詩になっているのかもしれませんが)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です