11月10日|サンマ

立冬も過ぎいよいよ冬の到来を感じさせる今日この頃ですが、ネットにサンマの不漁は黒潮の蛇行が原因との記事がありました。そこでよく考えたら今年は一度もサンマを食べていませんでした。サンマが大好きというわけではないのであまり気にしていませんでしたが、例年は少なくとも2,3回はサンマを食べています。特に旬の頃はスーパーでも大量にサンマをみかけるのでついつい買ってしまいます。今年も売ってはいましたが、販売量はかなり少なかったような気がします。噂によると松茸も不作らしいのですが、こちらはもともと関係ないので全く気になりません。最後に自宅で松茸を食べたのがいつなのかは全く思い出せませんが、おそらく十年以上前のことだと思います。昔の人は「旬のものを食べるのが一番の贅沢だ」と言っていましたが、サンマのようなお手頃価格の「旬の味覚」が不漁では庶民には旬を味わう機会がなかなか回ってこないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です