11月23日|勤労感謝の日

勤労感謝の「勤労」とは大雑把に言うと「仕事に励むこと」ですが、そのこと自体を感謝するわけではなく、「国民が勤労を尊び、生産を祝い、互いに感謝し合う日」だそうです。ここに至るまでにはいろいろな経緯があったみたいで、本来の由来とは少し違ってきているようです。子供の頃は「一生懸命働いている人に感謝する日」だと思っていましたが、今の子供たちはどう思っているのでしょうか。今は一生懸命働ける(仕事がある)ことに感謝しないといけない時代なので「勤労感謝」の感じ方も昔とはかなり違うような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です