11月27日|年末ジャンボ

朝テレビを見ていたら年末ジャンボ宝くじの話題を取り上げていました。有名な売り場らしく、ずいぶん前から並んでいたそうです。確率論から言えば並んでまで早く買う必要は全くないのですが(もちろん残り物にも福はありませんが)並んでいる人たちにとっては並ぶことに意味があるのだと思います。また宝くじは「買わないと当たらない」とよく言いますが、宝くじの1等に当たる確率は雷に打たれる確率と同じぐらいだそうです。今のところ宝くじを買う予定はないので経験できるとしたら雷に打たれるほうなのですが、出来れば宝くじに当たるほうを経験したいですよね。ということは結局、宝くじを買わなきゃいけないということですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です