1月8日|正月病

正月はたっぷり休んだのに、休み明けに「だるい」「身体が重い」「眠い」などと感じるのは「正月病」の症状らしいです。この症状を引き起こす3大要因は「食生活の乱れ」「生活リズムの乱れ」「睡眠リズムの乱れ」だそうですが、どの要因もお正月にはやってしまいますよね。個人的には「食生活の乱れ」が一番深刻で、ほとんど運動をしないのにいつも以上に沢山食べてしまうのですぐに太ってしまいます。普段から運動不足なのに冬のこの時期は寒さに負けてほとんど運動をしなくなるので、一度太ってしまうとなかなか元に戻りません。ある調査によると約7割の人がこの「正月病」になるそうですが、みなさんどのように対処されているのか気になりますね。でも結局「規則正しい生活」を常に心がけるのが一番の対処方法なんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です