1月10日|冬型の気圧配置

気象庁から「大雪と暴風雪及び高波に関する全般気象情報」が発表されましたが、日本付近は13日にかけて強い冬型の気圧配置となるため、西日本から北日本の日本海側を中心に大雪やなだれに警戒・注意が必要だそうです。13日といえばセンター試験1日目ですから受験生にとっては心配の種ですね。前日に大雪の予報が出ていたらそれなりの対策を考えないといけないので、テスト前によけな体力を使ってテスト本番で実力が出せないこともあるかもしれません。自然が相手なので仕方ありませんが、テストに時期を変えるといった対策も必要なのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です