1月19日|センター試験の平均点

17日にセンター試験の平均点等(中間集計)が公表されました。教科間での平均点の差が毎年話題になりますがある程度の差は仕方ないと思います。それよりも気になるのが最高点と最低点です。多くの教科で最高点は満点でしたがセンター試験で満点を取るのはなかなか難しいです。そして最低点が0点だった教科もたくさんありましたが、こちらも0点をとるのはなかなか難しいです。いろいろな理由で0点でも構わない受験生もいたのかもしれませんが、普通に受験対策をしていれば何問かは正解できたと思います。しかし、体調不良やマークミスで0点をとってしまった受験生が過去にはいたので、今年も本人の意図に反して0点になってしまったのかもしれませんね。センター試験の結果次第で受験する大学を変更しないといけない場合もあるので、不運にも0点をとってしまった受験生はショックだっと思います。もちろんセンター試験に限らず「一発勝負」の試験で実力を発揮できるかどうかは「自己責任」の要因が多いので、万全の態勢で受験に臨めるように日ごろから気を付けることが大切ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です