2月2日|推薦選抜

本日県教育委員会より推薦入試の出願状況が公表されました。人気のある高校とあまり人気のない高校で倍率が大きく違いますが、人気のある高校を受ける生徒は大変だと思います。今回のように倍率が1倍を超えている高校では確実に不合格者が出てしまいますが、推薦をもらえた時点でほぼ合格だと思っていた人にとっては気持ちの切り替えが難しいと思います。2月14日の合格発表から3月7日の一般試験までの3週間で試験対策をやり直すのですから気が抜けないですし、かなりのストレスだと思います。推薦をもらったのに一般入試の対策を並行してやるのも気合が入らないとは思いますが、倍率が1倍を超えている高校を受ける生徒はそれなりの心構えが必要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です