3月3日|iPhoneの謎

前にこのブログでも書きましたが、iPhoneのバッテリー交換に行ってきました。事前に予約をしていたので比較的早くできたのですがそれでも1時間30分ぐらいかかりました。予約をしていなかった人は整理券を配られて「3時間後に来てください」と言われていたので予約しておいてよかったです。バッテリーを交換する前にiPhoneの状態確認をしてくれるのですが、バッテリーの状態は90%で理論上は問題のないレベルでした。しかし交換した後のバッテリーの持ちが驚異的に長くなったので驚いています。当たり前といえば当たり前ですが買った当時と同じぐらいの持ち時間です。そこで疑問なのがバッテリーの状態が90%で問題のないレベルだということです。明らかに問題があるので割引価格で交換しているのに検査したら問題なしと結果が出るのには違和感を感じます。私個人的にはアップル社とマイクロソフト社は何か隠しているような気がしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です