5月24日|中間テスト

一部の中学では今日から中間テストが始まっています。一学期の中間テストは授業があまり進んでいないので、比較的範囲の狭い教科が多いのですが、その分前学年の範囲が出題される教科もあるようです。また提出物は各教科ともそこそこの量になっているようです。提出物は内申書に影響するので必ず期限までに提出するように生徒たちに行っていますが、テストの時に提出物を出すようになったのはいつ頃からでしょうね。私が中学生の頃は今みたいに提出物はなかったような気がしますし、そもそもワークと呼ばれる副教材自体がなかったような気がします。今の生徒たちが使っているワークはどれもよくできたものばかりなので、ワークをしっかりやっておけばテストでもそれなりの点数はとれるはずなのに「宝の持ち腐れ」状態の生徒がいるのはもったいない話ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です