6月2日|花粉の少ない杉

花粉の発生量が通常の品種に比べ1%以下に抑えられている「少花粉杉」や花粉を飛散させない「無花粉杉」というものが世の中にはあるそうです。もちろん花粉症対策のために人口的に作られた品種ですが、花粉を減らすと聞くとなんだか変な気がします。とはいっても「種なしスイカ」や「種なしブドウ」があるのですから当たり前のことなのかもしれませんが、杉は何十年も成長を続ける植物ですから将来自然界に影響はないのでしょうかね。この品種を開発したのは林野庁なので、そんなこと心配を必要はないと思いますが、今までにも「人優先の開発」で自然に悪影響を与えたことがあるので心配になってきます。でも花粉症がこれだけ問題になっているので仕方ないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です