7月9日|梅雨明け

近畿では平年より12日早く梅雨明けしましたが、テレビで大雨の被災状況を見ていると天災の怖さを思い知らされます。私自身大きな川の近くに住んでいるので市の防災情報等はチェックしていますが、それほど危機感は感じておらず「まあ、大丈夫だろう」という気持ちのほうが大きかったです。しかし、被災された方の中には私と同じように「まあ、大丈夫だろう」と油断していたらあっという間に被災された方もいらっしゃいたので、緊急時に油断は禁物だと改めて思いました。私が油断してしまう一つの要因が「過去何十年この土地ではそんな災害は起きていない」というものがありますが、最近の天災は過去起こっていない地区でも起きているので、防災の意識を高めていかないといけませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です