9月13日|インフルエンザワクチン

テレビでインフルエンザワクチンの「13歳以上接種1回」というニュースをやっていましたが、もうそんな季節なんですね。ニュースの内容は、昨シーズンはインフルエンザが大流行したために一時的にワクチンが不足したことを踏まえて、「厚労省は原則として13歳以上は1回の接種にとどめるよう、各自治体に通知する方針」だそうです。ただ、「今シーズンのワクチンの供給見込みはおよそ2,650万本で、過去5年間の平均使用量を上回っていることなどから、不足は生じないとみられている」そうなのであまり心配はいらないみたいです。しかし2,650万本ということは、基本一人1回接種だとすると約5人に1人しかワクチンを接種していなことになるので以外に少ないんですね。(実際には2回接種している人もいるので7~8人に1人ぐらいかも)また、毎年のことですがみなさん接種する時期も悩まれるようですが今シーズンはいつ頃がいいのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です