9月14日|罹災届出証明書

昨日台風21号で壊れた車庫の屋根を解体したのですが、ガレキの処理をどうすればいいのかわからなかったので今日市役所の廃棄物対策課に行って聞いてきました。担当の方の話によると「罹災届出証明書」を防災危機管理課で発行してもらって直接清掃センターに持ち込めば無料で処理してもらえるそうです。ただ、申請するには被災物件の周辺を含んだ全景写真、被災箇所および被災状況のわかる写真が数枚いるそうです。車庫が壊れたときは応急修理のことで頭がいっぱいだったので写真を撮る余裕はありませんでしたが、翌日保険屋さんの指示で写真をとっておいたので助かりました。また担当の方の話では、今まであまり「罹災届出証明書」を出したことがないそうですが、今回は申請に来られる方が多いそうです。改めて台風21号の被害の大きさを実感しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です