9月15日|敬老の日

いまだに敬老の日といえば9月15日を思い浮かべますが、今年の敬老の日は9月17日ですね。「ハッピーマンデー」のおかげで3連休が増えたのはいいことだと思いますが、毎年日にちが違うのは少し寂しい気にもなります。さて「敬老の日」になるといつも話題になるのが「敬老」にお祝いをされるのは何歳からかという話です。祝日に関する法律によると「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨としているそうですが、「老人」の定義で悩みますよね。お孫さんが「敬老の日」にお祝いをしたら、お爺さんが「まだ老人じゃない」といって怒られたという話もたまに聞きますが、ご本人にしたら「老人」扱いされることに抵抗があるのでしょうね。最近はテレビなどでも「老人」という言葉を使わずに「高齢者」等に言い換えているみたいですが、いつから「老人」という言葉が嫌われるようになったのかわからないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です