9月21日|プロ野球

昨日の広島対阪神の試合は雨の影響で試合が終わったのが0時を過ぎていたそうですが、今シーズンは雨の影響で中止になった試合が例年より多く、シーズン終盤で日程が過密になっているのも試合が遅くなった原因の一つのようです。特にセリーグは屋外球場の割合が多いので悪天候による中止が影響しているそうですが、まだドーム球場がなかった頃はどうしていたのでしょうね。それにしてもプロ野球の日程に影響が出るほど今年は雨が多かったですが、これも「異常気象」が原因なのでしょうね。ここまで「異常気象」による災害が増えてくると「地震」も「異常気象」の影響かもと思えてきますが、「地震」の原因は明らかに違うようです。今年もあと3カ月ですがもうこれ以上災害は起こらないでほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です