10月22日|コオロギ

裏庭の芝生には今日もコオロギが隠れていましたが、ネットで少し衝撃的な話題を見つけました。内容はアメリカで「人間の食用にコオロギを養殖している」というものです。しかも売り上げが好調で生産が追い付いていないそうです。少し前から世界的な人口増加による食糧不足の問題が欧米諸国で話題になっていましたが、「昆虫を食べる」というのはこの問題の解決方法の一つとして期待されているそうです。日本では今でも「蜂の子」といった有名な昆虫食がありますが近い将来「コオロギ」を食べる日が来るのでしょうか。ただ食べるといってもそのままの姿で食べるだけでなく、粉末等に加工もしているみたいなので、知らないうちに食べているかもしれませんね。そういえばかなり昔に「食用ミミズ」が話題になったことがありましたが、今はどうなったいるのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です