11月5日|募集定員

県教育委員会より「平成31年度 滋賀県立高等学校第1学年募集定員について」が発表されましたが、今年度の募集定員は10,040人で前年度に比べて320人の減となるそうです。この辺りでは八日市高校、八幡工業(工業学科電気科)、彦根翔西館の3校が1学級(40人)減になります。特に八日市高校は塾の向かいにあるので少し残念な気がしますが、少子化の影響もあるので仕方がないのかもしれませんね。ただ募集定員が減らされる学校を受験しようと思っている人たちにとっては少し心配な話ですね。定員が40人減ったからといって極端に倍率が上がるとは思えませんが、それでも去年よりは倍率は高くなる可能性が高いので、志望校を選択すると時には悩むと思います。しかし基本的には第一志望の高校を受けてほしですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です