11月12日|ギガ泥棒

ソフトバンクの「ギガ泥棒」のCMが面白かったので、私自身が先月使った通信料を調べたら1ギガいっていませんでした。どうやら「ギガ泥棒」の被害にはあっていなかったみたいです。スマホの通信制限については周りでもよく聞きますが、私にとっては謎の世界です。一般的にはゲームや動画でギガをたくさん使うようですが、スマホの小さな画面でゲームをしたり、動画を見たりするのは私の年齢ではかなり苦しいので使用量が少ないのも当たり前です。逆に通信制限がかかるくらいスマホを使うには、どのぐらいの時間がかかるのかが知りたいですね。もちろん使用するアプリによって通信用は変わってくるので、一概に時間と消費ギガは比例しないと思います。しかし1月のうち何時間ぐらいゲームをしたら、どのぐらいのギガを使うのかがわかれば、その人が日々何時間ぐらいゲームをしているのかがわかるので参考までに知りたいですね。ある子供もが「パソコンでゲームをするのはもう古い、今はスマホの時代だ」といっていましたが、ゲームはゲーム専用機でするべきで、スマホの本質は通信手段(SNSを含む)だと思います。この子のように生活の中でスマホ優先されてしまうスマホ依存の問題はかなり根が深いのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です