11月28日|4K8K

12月1日から4K8K放送が始まるそうですが4K放送を見るためにはテレビ、チューナー、アンテナをすべて新しいものにしないといけないみたいです。これだけ宣伝しているので4K放送の画像は相当きれいなのだとは思いますが、個人的には今のテレビでも昔のブラウン管テレビに比べたらかなりきれいに映るので、それほど需要があるとは思えません。4K8K放送の宣伝文句は「従来見えづらかったスポーツ選手の表情も分かる」、「臨場感のある映像を体感できる」等らしいのです。しかしテレビでスポーツを見る場合自分が見たい場面が映るわけではないので、それほどのメリットは感じないです。また臨場感のある映像については少し魅力を感じますが、臨場感があっても興味のない映像だったら見ない可能性もあるので、こちらもあまりメリットは感じないです。しかしアナログ放送終了みたいにゆくゆくは4K8K放送しか見られなくなる日が来るんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です