1月31日|インフルエンザ以外にも

インフルエンザにはいまだに警報が出ていますが、それ以外にも感染性胃腸炎やA群溶血性レンサ球菌咽頭炎が流行しているようです。 感染性胃腸炎の原因としてはノロウイルスが多いようで、ノロウイルス食中毒注意報が県内全域に出ています。感染性胃腸炎の症状は激しい嘔吐と下痢で、A 群溶血性レンサ球菌咽頭炎の症状は突然の発熱と全身倦怠感、咽頭痛、しばしば嘔吐を伴うそうです。普段から菌やウイルスには注意をしていますが、見えないだけに対策が十分できているかが不安になりますが、受験生にとっては大切な時期なのでうまく乗り切ってほしいです。

2019年1月31日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : HEART