2月1日|特色、推薦選抜

「平成31年度滋賀県立高等学校特色選抜、スポーツ・文化芸術推薦選抜に関する状況(出願者数)」が発表されました。全体では3.33倍と昨年(4.18倍)よりはかなり下がっていますが、それでも高い倍率ですね。ただ一般推薦は定員割れしている高校もあるので、今年も一部の高校に人気が集中している傾向のようです。長年この仕事をしていますが、その年にどこの高校が人気になるのかはいまだによくわかりません。生徒たちに話を聞くと「オープンキャンパス」が判断基準の一つになっているみたいです。中には「校舎が奇麗だったから選んだ」といっていた生徒もいましたが、そんなことも大事な要素なのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です