2月14日|素朴な疑問

今日ネットの記事で和歌山のイルカ漁のことが載っていました。動物愛護団体の主張は『クジラやイルカが「苦痛の多い方法」で殺害されているのは動物愛護法に違反している』との主張でしたが、苦痛が少なければいいのでしょうか。また昨日の記事で約1,200万円の狩猟料金を支払って希少なヤギを殺したアメリカ人のことが載っていましたが、ヨーロッパやアメリカではいまだにスポーツハンティングが盛んに行われているようです。私が知らないだけでヨーロッパやアメリカの動物愛護団体がスポーツハンティングに抗議しているとは思いますが、「動物愛護団体」の真の目的が何なのかがよくわからないですね。

2019年2月14日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : HEART