2月15日|過信は禁物

滋賀県警の防災情報に「 警察官をかたってキャッシュカードを騙し取る詐欺電話が発生しています。」との情報がありました。滋賀県警も『警察官が「キャッシュカードを預かったり、暗証番号を聞いたりすること。」はありません。』といっていますが、警察と聞くとついつい信用してしまいそうです。この手の詐欺は手口を聞くと自分は大丈夫だと思いますが、手口がわかていない詐欺には気を付けないと、うっかり引っかかってしまいそうです。今日も塾に営業のFAXが届いていましたが、その内容は魅力的なものでした。だからといってすぐに申し込んだりはしませんが、これが巧妙な詐欺だったら引っかかるかもしれないので気を付けないといけませんね。

2019年2月15日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : HEART