3月11日|爆弾低気圧

最近は春の話題が多い中、北海道では「爆弾低気圧」の影響で大雪が降る可能性があるそうです。そもそも「爆弾低気圧」とはどういったものなのかよくわかりませんが、一般には「急速に発達して台風並みの暴風雨をもたらす温帯低気圧を指す俗語」だそうです。俗語なので気象庁では使っておらず「急速に発達した低気圧」と言い換えているそうです。呼び方はともかく「爆弾低気圧」にまで発達すると広範囲にわたって暴風雨に襲われるので注意が必要です。「春の嵐」という言葉は昔からありますが、最近は異常気象の影響なのか嵐の威力が強くなっているような気がするので怖いですね。

2019年3月11日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : HEART