11月25日|ブラックフライデー

私は「ブラックフライデー」と聞いても別に購買意欲は掻き立てられませんが、すでに日本でも定着しているのでしょうか。なんとなく「ブラックフライデー=バーゲン」といってイメージは広まりつつあるようですが、日本では一年中バーゲンをしているような気がするので、「バーゲン」自体はそれほど珍しくはないと思います。ただ、それらしい名目があったほうがバーゲンに箔はつきそうなので、そういった意味では「ブラックフライデー」という名前は貢献しているのかもしれませんね。また、前に何かの記事で読みましたが、年末商戦前の11月末という時期が売り手には都合がいいようで、ちょうどいい風習がアメリカにあったのでうまく利用したようです。おそらくハロウィンも同じような理由で商魂たくましい日本の商売人が利用したんでしょうね。結局、ハロウィン、ブラックフライデー、クリスマス、お正月と10月から1月まで毎月バーゲンを行っているわけで、いくら安いからといっても毎月買っている人は少ないと思うのですが、それでもバーゲンをしたほうが売り上げは伸びるのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。