ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

塾長のブログです。

ブログ一覧

1月18日|自然の脅威

現時点ではトンガ周辺での被害の全容はわかっていませんが、日本に津波が到達するぐらいですから現地での被害は甚大なものだと思います。日本での津波による被害自体はそれほど大きくなかったようですが、津波が到達する仕組みが異例だったみたいで注意報、警報で混乱が生じたようです。最近は地震のことばかり心配していましたが、今回の件で改めて富士山の噴火について考えさせられました。一説によると近い将来富士山が噴火する可能性はそれほど低くはないようで、条件さえそろえば今年噴火してもおかしくないそうです。政府の試算では富士山が噴火した時の首都圏の被害額は2兆5千億円だそうですが、これは首都圏の話で全国的にはもっと大きくなる見込みです。また人命に及ぼす影響も甚大なものだと想像されるので出来れば噴火をしてほしくはないのですが、今回の噴火が1000年に一度の噴火周期に一致していることを考えたら、火山の周期的な噴火は避けられないのかもしれませんね。

1月15日|ポテト

私はマクドナルドに行くこともあまりありませんし、別にマックフライポテトがSサイズでも気にならないのですが、これだけ大きなニュースになるということはマクドナルドのポテトを好きな人が多いということなのでしうね。ポテトをMやLにするとそれだけでかなり食べ応えがありそうですが、好きな人にとってはポテトは別腹なのかもしれませんね。私はポテトチップスもあまり食べないのですが、こちらも好きな人が多いようで常に新商品が開発されていますし、スーパーでの売り場面積もかなり広いです。私が子供のころは芋といえばサツマイモのことを指していましたが、いまは芋といえばジャガイモなのかもしれませんね。確かにサツマイモ好きの私でもマックのポテトを食べることやポテトチップスを食べることはあっても、サツマイモを食べることはほとんどなくなってしまったので、ひょっとしたら近い将来サツマイモが高級食材になるのかもしれませんね。

1月14日|雪、ゆき、ユキ

昨日は予報に反してこの辺りでの積雪はなかったのですが今日は朝から雪です。積雪の状況からみて深夜から降っているのだと思いますが、朝起きて窓の外を見た時には一気に気持ちが落ち込みました。日の当たらない場所には前回降雪時にかき集めた雪山がまだ残っているので、今朝は雪解けするときに雪をもって行く場所がなくて苦労しました。この辺りは今後天気が回復するようですし、今回の雪は比較的解けやすそうな雪質なので、明日、明後日の大学入試共通テストへの影響を考えたら、今日降ってくれてよかったのかもしれませんがほんとに迷惑な雪です。この感じだと今シーズンは定期的にまとまった積雪がありそうなので今後の入試が心配ですが、自然現象なので仕方がないですね。

1月13日|オートミール

最近スーパーでオートミールの特売をよく見かけると思ったら、少し前から巷では流行しているようです。オートミールといえば若いころに海外の映画に影響を受けて、ミルクで煮込んだミルク粥にして食べたことがありますが、その時はあまり美味しくはありませんでした。しかし、 ウェブ上にはいろいろなアレンジレシピが載っていて、おおむね好評のようなので私も買って食べてみました。とりあえずパッケージの裏に書いてある通りに調理して食べてみましたが、可もなく不可もなくといった感じの味でした。流行っている理由の一つが体にいいことらしいのですが、確かにそんな感じの食べ応えでした。しかし、もう一つの理由として手軽に食べられるという点では大変にありがたいです。ただ、ネットではすでに飽きてきたという意見もあるに毎日食べるには単調な味かもしれないので、今後もこの流行が続くかは不明ですが、個人的にはしばらく続けてみたいと思っています。

1月12日|アメリカザリガニ

アメリカザリガニの放流が禁止になるというニュースをネットで見ましたが、 まだアメリカザリガニが生息していない沼や池への放流を禁止することは生態系への影響を考えればいいことだと思います。しかし、私が子供のころからアメリカザリガニは身近な存在で多くの地域ではすでに生態系の一部になっていると思いますし、政府は指定した場合の弊害を考慮して特定外来種には指定していません。現状ではアメリカザリガニを駆除することは不可能だと思いますし、駆除することによって逆に生態系に悪影響を与える可能性もありそうなので、何年か後には在来種と同じ扱いになるのかもしれません。最近よく話題になる新たな外来種の問題は交通機関の発達や政治経済の国際化における弊害だと思いますが、人の手による環境破壊のほうが生態系への影響は大きいような気がするので、そちらの方をもう少し真剣に考えてほしいですね。