6月28日|期末テスト後半戦

明日から期末テストの中学校も何校かあります。早い学校は先週末が期末テストだったのでこれからが後半戦です。テスト範囲はどこの中学も同じような感じですが授業の進め方によって出題されるポイントはそれぞれ違ってきますし、ワーク等の提出物も学校によって特色があるのでこちらも要チェックですね。明日提出のワークを今日やっているようではテスト対策は不十分ですが、ワークから出題される問題もあるので提出するためにやるのではなく理解するためにやってほしいですね。

6月23日|苦手克服

今日も期末テスト対策を行っていますが、だんだん苦手な範囲が出てきています。単純にお覚えられないといったものから意味が解らないといったものまで人それぞれですが、中には「前はできたのに今やったらできない」と言っている生徒もいます。定期テストの範囲なのでこの1,2カ月のうちに習っているはずなのですが、すでに忘れてしまったようです。「一度習ったことは忘れない」というのが効率よく勉強をするための極意ですが、さすがに一度で全てを覚えてしまうのは難しいので「忘れたらすぐに復習する」を徹底してほしいですね。苦手を作らないためには「忘れたこと」「分からないこと」をそのままにしておかないことが大切です。

6月21日|夏至

昨日まで雨が降っていなかったのに夏至の今日は朝から雨です。しかも場所によっては警報が出るほどの降水量なので災害が心配ですね。話は変わりますが早い中学では明日から期末テストが始まります。新学期が始まってこの2か月間は学校行事も多かったので、あっという間に期末テストになってしまいました。特に新入生にとってはこの期末テストから本格的なテストが始まる感じですね。中間テストは範囲も少なかったですし基本的な内容の出題が多かったと思います。しかしこの期末テストからはいかに勉強したかが問われる内容になってくるので、つまらないミスをしないようにしっかり復習して万全の態勢でのぞみましょう。

6月8日|期末テストまで2週間

早い中学校では22日(木)から期末テストが始まるので今日で2週間前ということになります。あと2週間で授業がどの程度進むのかはわかりませんが、おそらく期末テストの範囲の一部は中間テストの範囲と重複すると思います。生徒の中には中間テストの範囲は勉強しなくても点数が取れると思っている人もいますが、油断しているとつまらないミスで点数を落としてしまうことが有ります。たとえ中間テストでいい点数が取れていたとしても、すでに忘れている所もあるかもしれないので、必ず復習するようにしましょう。

5月24日|初めてのテスト

中学校によっては明日から中間テストの所もあります。

新入生にとっては初めての定期テストなので勝手がわからないと思いますが、スタートで納得できる点数を取れれば、今後の学習意欲にもつながってくるので、まずは今の実力を十分に発揮できるように頑張ってほしいですね。また、1学期は中間テストから期末テストまでの期間が短いので一月後には期末テストがあります。期末テストでは今回の経験を生かして、テスト対策の準備を計画的に進められるようになってほしいですね。

5月20日|テスト前の週末

来週末が中間テストの生徒たちにとって、今日はテスト前最後の土曜日なので、みんな気合が入っています。部活をやっている生徒は一昨日、昨日と春季総体で疲れていると思いますが、疲れを感じさせる事無く黙々とテスト範囲の復習をしています。中には提出物(ワーク等)がまだ終わっていない生徒もいるようですが、提出物からテストに出題される問題もあるので、提出物は答え合わせまで確実に終わらせておきましょう。

5月19日|テスト範囲

中間テスト範囲表を見ていると、やはり前学年の範囲から出題される教科が多いようが、生徒の中には「もう忘れてしまった」と言っている生徒もいます。しかし、テスト範囲である以上しっかり復習しておく必要がありますし、テストが終わったらすぐ忘れてしまうという習慣は改める必要があります。効率よく勉強するには一度学習した内容を忘れないことが大切です。言い換えれば、その範囲を習ったときに簡単に忘れないぐらい、確実に理解するまで学習しておくことが、結局は一番効率がいい勉強法だとも言えます。そうはいっても忘れることはあるのでしっかり復習しておきましょう。

5月18日|中学校春季総合体育大会

今日と明日、中学校の春季総体が行われます。多くの中学校が競技会場になっているので、総体に参加しな生徒たちは自宅学習です。中間テスト一週間前の中学校もあるので、テスト勉強するにはちょうどいい二日間になると思います。逆に参加している生徒は、総体明けの土日に集中してテスト勉強しないといけないので大変かもしれません。とはいえ部活動を頑張っている生徒の中には気持ちの切り替えがうまい生徒が多いにで、土日の二日あればしっかりテスト対策が出来ると思います。また受験生は内申書の事も考えないといけないので、定期テストは取りこぼしの無いようにすべての教科で頑張ってほしいです。

5月15日|中間考査

お向かいの高校は今日から中間考査なので、お昼頃に下校する生徒たちでにぎやかでした。一年生にとっては高校に入って初めての定期テストです。中学の中間テストは2日(中学によっては1日)で終わりですが、高校は中間テストでも3日もしくは4日あります。それだけ教科が多いということですが、多いだけでなく内容も中学よりは難しくなっているので、戸惑っている生徒もいるかもしれません。しかし、何事も初めが肝心なのでしっかりテスト勉強をして、いい結果を出してほしいですね。

推薦・特色選抜合格発表

教育委員会より「平成29年度滋賀県立高等学校入学者選抜(推薦選抜、特色選抜、スポーツ・文化芸術推薦選抜)に関する入学許可予定者数および一般選抜学力検査の定員について」が公表されました。

当塾からも推薦選抜で3名の合格者が出ました。3名とも推薦選抜に向けて万全の態勢で臨んだのですが、やはり合格発表があるまでは心配だったようです。次はいよいよ一般選抜ですが、まずは21,22日の出願で各高校の1回目の倍率が出ます。そして27日~2日の間に出願変更があり最終的な倍率が出ます。毎年、出願変更するかしないかで悩む生徒がいますが、どちらにしても悔いの残らないように最後は自分で納得して決めるようにとアドバイスしています。