6月18日|幸いなことに

今朝の地震は驚きましたが、幸いなことに自宅周辺では大した被害もなくすぐに日常の生活に戻りました。しかし、地震直後はひょっとして第二波が来るのではないかという緊張感がしばらく続きました。過去に何度か大きな地震を経験していますが、今回の揺れは今まで経験した揺れよりも比較的長く続いていたように感じたので、これが余震で次に本震が来るのではないかとしばらくは身構えていましたが、一度の揺れで収まってよかったです。しかし、一週間ぐらいは同規模の地震が起こる可能性もまだ残っているので油断は禁物です。昔からこの辺りは地盤がしっかりしているので地震には強いという言い伝えがあるので、ついつい油断してしまいがちですが最近は世界的に大きな地震が多く発生しているので「喉元過ぎれば熱さを忘れる」にならないように気を引き締めないといけませんね。

6月16日|ワールドカップ

サッカーのワールドカップも4年に一度の大会なので世界的に盛り上がっていますが、日本の試合以外もリアルタイムでテレビ中継されるのは知りませんでした。今大会は時差の関係で日本のゴールデンタイムに放送されているので気づいただけで、多分前回大会も夜中にリアルタイムで中継していたのだとは思いますがサッカー人気がここまですごいとは思いませんでした。確かに当塾の生徒も野球経験者よりサッカー経験者の方が多いですし、サッカーのクラブチームもたくさんありますから、今は野球よりサッカーなのかもしれませんね。ただ残念ながらJリーグの試合はあまりテレビで見ないので、国内的にはプロ野球とJリーグは同じぐらいの人気なのかもしれません。しかし、他国の試合でもかなり盛り上がっているので、19日のコロンビアとの試合はかなり盛り上がると思うので、何とか勝ち点3をゲットしてほしいですね。

6月15日|断水

昨日の夜塾の水道が断水しました。あまり水道を使わないので何時から断水していたのかはわかりませんが、気が付いてから少ししたら回復しました。そういえば断水に気づくかなり前から貯水槽の周りがにぎやかでしたから、かなりの時間断水していたのかもしれません。塾の入っているビルの上層階は賃貸住宅になっているので住民の人たちは不便だったと思います。いまは電気や水道といったライフラインは常に使えるのが当たり前だと思っているので停電や断水の時は焦ります。ちょっとの時間水や電気が使えないだけでこれだけ不安になるのですから、災害時に何日もライフラインが止まったら不安で仕方ないと思います。やはり防災グッズは常に準備しておいた方がいいですね。

6月14日|気象病

気象病という病気が近年認知されつつあるそうです。昔からよく聞く「雨が降ると古傷が痛む」以外にもいろいろな症状があり、中には命に係わる場合もあるそうです。詳しいメカニズムはまだ解明されていませんが、ドイツでは気象と病気の関連を調べる「生気象学」の研究が進んでいるそうです。最近は異常気象の影響もあって天気の変化で体調を崩す人が増えてきているらしいのですが、私自身もこの時期は体調を崩しやすいです。よく考えたら子供の頃から梅雨時期は体調がすぐれませんでしたが、最近は特に体のだるさを感じます。今までは「病は気から」だと思って気力で何とかしようとしていましたが、結局のところ「規則正しい生活」、「十分な睡眠」、「正しい食生活」が大切らしいので、まずは食生活から見直そうと思います。

6月12日|夜更かし

サッカーが特に好きというわけではありませんが、昨日は最後までサッカーの試合を見てしまったので、少し寝不足になってしまいました。今の日本代表はあまり前評判もよくなく、前回の試合もいまいちだったので、今回の試合もあまり見る気はしなかったのですが、近江八幡出身の乾選手がスタメンだったので思わず見てしまいました。地元の選手が活躍するとやはりうれしいですね。私はサッカーについてはあまり詳しくないので、フォーメーションや戦術については全くわかりませんが、今の日本代表がヨーロッパや南米の強豪国に比べたら見劣りするのは確かです。近い将来日本が世界の強豪国になってくれると嬉しいのでですが、なかなか難しそうですね。

6月11日|期末テスト

早い学校では6月21日から期末テストが始まるところもあるので、すでにテストまで2週間を切っています。教科によっては遅れを取り戻すために急に進度が早くなっているようですが、まだテスト範囲が発表されていないので、最終的にどこまでテスト範囲になるかはわかりません。テスト範囲を広げるつもりで先生は急いで授業を進めるのですが、クラス間の進度が違いすぎて結局テスト範囲が狭くなることがたまにあります。とはいっても、今授業でやっているっことがテストに出題される可能性は非常に高いので、まずは授業をしっかり受けることが大切です。そのうえで授業でわからなかったことはその日のうちに復習して、テスト前に慌てなくても済むようにしてほしいです。

6月9日|火星に生物

”火星で「太古の生物の痕跡」”というとても興味深い見出しのニュースがあったので読んでみたら、NASAが火星から採取した土の中から、有機物と大気中のメタンを検出したと発表したのですが、これが火星に生物が存在したという仮説を裏付ける「世紀の大発見」の可能性があるそうです。個人的には、さすがに火星人はいないと思いますが、はるか昔に火星に生物がいたとしてもおかしくはないと思います。最近は火星に限らず宇宙全体の研究が進んできているので「新たな発見」というものをよく聞きますが難すぎてよくわからないものが多いなか、「火星に生物」という話はとても興味深いです。正直言っていまだに「ビッグバン」や「ブラックホール」のことがよく理解できいないのですが、それでも宇宙の話を聞くとなんだかわくわくしてきますね。

6月8日|夏期講習

昨日テレビで某大手塾の夏期講習CMを見て、もうそんな時期なんだなと改めて気がつきました。他人事ではなく当塾も夏期講習の準備をしなくてはいけないのですが、あまり進んでいません。過去の反省を踏まえて、あれこれ改善点を考えていると、なかなかいい案が出て来ないのですがもうあまり時間がないので、今考えられる最善の案で確定させたいと思います。ただ夏休みは期間が長いので、毎年途中で多少の変更(時間や内容等)をしていますが、今年はなるべく変更しなくていいようにしたいものです。

6月7日|オープンキャンパス

6月から中学、高校のオープンキャンパスが始まります。最近のオープンキャンパスは学校側もいろいろ工夫をしているので、参加した生徒達には大変参考になるようです。毎年オープンキャンパスに行ってから志望校を変更する生徒が何人かいます。中にはかなり難関な高校に志望校を変える生徒がいますが、その高校へ行きたいという気持ちが強いので試験本番までよく頑張ります。そういう意味ではオープンキャンパスには積極的に参加すべきだと思います。また職業柄たまに高校にお邪魔する機会があるのですが、中にはすごく設備が整っている高校があるのでビックリします。あの設備を見るとその高校で学びたくなる気持ちもわかりますね。

6月6日|梅雨入り

今日も朝から雨が降っていますが、近畿も今日梅雨入りしました。天気予報では明日から2~3日は天気が回復して晴れるみたいですが、この時期の天気予報はあまりあてにならないような気がします。いつも言っていますが梅雨に雨が降るのは当たり前なので、天気予報が外れてもなるべく気にしないようにしています。今年の梅雨入りは例年より1日早いそうなので、梅雨明けも例年より早めでお願いしたいのですが、例年の梅雨明けは7月21日ごろなので、1日と言わず1週間ぐらい早く梅雨明けしてほしいです。