2月21日|今年も

今日、県立高校の出願倍率が公表されましたが、やはり今年も人気に偏りがありました。そしてこれも毎年のことなのですが、去年は人気があったのに今年は人気のない高校や、その逆で今年は人気になっている高校が何校かあります。事前に生徒たちに人気の傾向を聞いてはいるのですが、毎年予想がつかないです。今は情報化社会なので、高校に関する情報もすぐに手に入るのが一つの要因かもしれません。しかし、情報がすべて正しいわけではないので何事もよく考えてから決めてほしいですね。

2月20日|いよいよ

本日は県立高校願書出願の締め切り日です。大半の生徒は何日か前に出しているようですが、中にはぎりぎりまで決めかねている生徒もいるようです。願書の提出が終わるといよいよ倍率の発表ですが、おそらく22日(金)の夕方にはわかると思います。その後、25日(月)、26日(火)に出願変更をすることが出来るのですが自分の志望校の倍率があまりに高いと悩む生徒が出てきます。悩む理由は人それぞれなので一概には言えませんが、私は基本的には変更しない方を勧めます。私個人の考えとしては、最初に出願するまでに相当考えた結果出した答えなのだから、倍率をみて変える必要はないと思っています。ただ、受験生によっては倍率に極度のストレスを感じる人もいるので、変更するという判断をしたのであればそれもいいことだと思います。

2月18日|営業

新年度に向けての準備期間なので多いのかもしれませんが、今日も営業の電話がかかってきました。今回の内容は広告関係のものでしたが、前に一度断っているのに担当者と電話番号を変えて再度かけてきました。内容自体も少し怪しいのでお断りしましたが、電話の向こうにはたくさんのオペレーターさんがいらっしゃるみたいで、別のところに電話をしている声が聞こえていました。過去の経験から今回の内容が怪しい事に気づきましたが、営業の電話は気を付けにと怖いです。やはり甘い言葉には気を付けないといけませんね。

2月16日|不注意

今日塾の前の駐車場で車同士の物損事故がありました。軽くこすった程度でさほど大きな事故ではなかったのですが、駐車場から出ようとした時に隣の車にぶつけたみたいです。現場を見る限りぶつけそうなところではないのですが、運転手の方が急いでいたのかもしれません。私も縁石は壁で車を傷つけたことがありますが、そのほとんどが自分自身の不注意からでした。私は今のところ人身事故は起こしたことがありませんが、「人の振り見て我が振り直せ」でこれからも事故を起こさないように気を付けなくてはいけないなと思いました。

2月15日|過信は禁物

滋賀県警の防災情報に「 警察官をかたってキャッシュカードを騙し取る詐欺電話が発生しています。」との情報がありました。滋賀県警も『警察官が「キャッシュカードを預かったり、暗証番号を聞いたりすること。」はありません。』といっていますが、警察と聞くとついつい信用してしまいそうです。この手の詐欺は手口を聞くと自分は大丈夫だと思いますが、手口がわかていない詐欺には気を付けないと、うっかり引っかかってしまいそうです。今日も塾に営業のFAXが届いていましたが、その内容は魅力的なものでした。だからといってすぐに申し込んだりはしませんが、これが巧妙な詐欺だったら引っかかるかもしれないので気を付けないといけませんね。

2月14日|素朴な疑問

今日ネットの記事で和歌山のイルカ漁のことが載っていました。動物愛護団体の主張は『クジラやイルカが「苦痛の多い方法」で殺害されているのは動物愛護法に違反している』との主張でしたが、苦痛が少なければいいのでしょうか。また昨日の記事で約1,200万円の狩猟料金を支払って希少なヤギを殺したアメリカ人のことが載っていましたが、ヨーロッパやアメリカではいまだにスポーツハンティングが盛んに行われているようです。私が知らないだけでヨーロッパやアメリカの動物愛護団体がスポーツハンティングに抗議しているとは思いますが、「動物愛護団体」の真の目的が何なのかがよくわからないですね。

2月13日|祝日

2月11日は「建国記念の日」でしたが、生徒の中には何の日か分かっていないものも何人かいました。毎回祝日の前後で生徒たちに何の日か聞くのですが正解率はあまりよくないです。多分、小学校で習っていると思うのですが、何の日か答えられなかった生徒に聞くと「習っていない」と言います。仮に習っていなくても「建国記念の日」などは昔からある祝日なので覚えておいてほしいですね。しかし最近は「ハッピーマンデー」の影響で、日付で祝日を覚えなくなったので祝日への関心も薄れているのかもしれませんね。

2月9日|体験会

本日は久しぶりにロボット教室の体験会を実施しましたが、かなり盛り上がっていたのでよかったです。ただ最近は「小学校プログラミング必修化」の影響でプリグラミング教室への質問も増えてきています。保護者の方々はロボット教室よりもプログラム教室のほうを受講させたいようですが、子供たちに人気があるのはロボット教室のほうです。当塾でもプログラミング教室を開講していますが、よほど興味のあるお子さんでないと初めの段階で挫折してしまいます。ロボットは目に見えて完成していきますが、プログラムは予測や計算をしてある程度完成させないと結果がついてこないので、つまらなく感じる子供も多いようです。その点を考えれば「小学校プログラミング必修化」は必要かもしれませんが、実際に教えるのは難しいでしょうね。

2月8日|寒気

明日から3連休ですが、天気はいまいちでかなり寒くなるそうです。この時期寒いのは当たり前ですが寒すぎるのは困りますね。昨日も生徒の一人が「寒さで夜に間が覚めるから寝不足になる」といっていましたが、私もたまに寒さで目を覚ますことがあります。今シーズンは暖冬の影響もあってそこまで寒さを感じたことはありませんが、今度の寒気はかなり強いみたいなので心配ですね。昔は多少寒くても平気だったのですが、最近は年齢のせいなのか暑さ寒さに弱くなっているみたいなので、健康管理に気を使いますね。

2月7日|豚コレラ

滋賀県でも「豚コレラ」陽性反応が出ましたが、人体には影響がないというこなので一安心ですが、やっぱり伝染病は怖いですね。少し前には「鳥インフルエンザ」や「SARS」の流行が問題になっていたので、これから先も油断できないですね。伝染病が世界中に広がる「パンデミック」は映画だけの世界だと思っていましたが、今の状態だと近い将来起こるかもしれないと思えてきます。また最近の伝染病の中には感染源や原因がはっきりしていないものもあるので少し心配ですね。この手の病気は「科学技術の発展に伴う副産物」といっていた研究者がいましたが、そうでないことを願いますね。