指導方針

このエントリーをはてなブックマークに追加

方針


1.現状の把握

「成績が上がらない」、「授業についていけない」等の悩みは一緒でも、そうなっている原因は人それぞれ違います。
まずはその生徒の現状を正しく把握して、つまずいている原因を見つけます。
その原因は前学期の範囲だったり前学年の範囲だったりします。
当塾では、その原因の範囲までさかのぼって学習することにより基礎の身につけていきます。

2.苦手の克服

原因がわかりその範囲を復習しても、すぐに新しい範囲に入ってしまったら、復習したことをすぐに忘れてしまいます。それではさかのぼって復習した意味がありません。
特に苦手な範囲は忘れてしまうのも早いです。
そうならないために苦手が克服できるまでその範囲を反復して学習します。

3.自ら学ぶ

苦手を克服することが出来れば、「成績が上がらない」、「授業についていけない」といった悩みも解消できてきます。
そこで満足するのではなく、さらなる上を目指すために自分自身で考えて学習する
「自立型学習」を身につけて、復習型の学習から予習型の学習に変えていきます。


特徴

1.一人ひとりの合わせた完全個別のカリキュラムを作成

ハートでは生徒1人ひとりの個性を尊重し、その生徒の学習状況や将来の展望を考慮した、
完全個別のカリキュラムを作成するので目標に向かって効率よく学習を行えます。

2.塾長が直接指導

ハートにはアルバイトの講師はおりません。
すべての生徒を塾長が責任をもって直接指導します。そのため生徒と信頼関係が築けるので、
学力の向上だけでなく、人として成長することも目指せます。

3.家庭学習もフォロー

一般に成果が出る勉強時間の目安は、中学生の場合30時間/月だと言われていますが、
この時間を塾の学習だけで補うのは難しいです。そこで重要なのが家庭学習です。
ハートでは生徒が自宅でも学習できる「自立型学習」を身に付けられるように指導していきます。

4.自由な時間設定が可能、授業の振替・変更も対応

学校の部活や習い事で時間の都合がつきにくかったお子さまにも、自分の時間に合わせて
日時を選んでいただけます。
急な都合などでの授業の振替・変更にも、無料で対応いたします。